グルメ日御碕観光情報 infomap

日御碕観光情報
国立公園 日御碕(ひのみさき)

日御碕の夕景

国立公園 日御碕(ひのみさき)

島根半島の西端に位置し、海岸線は浜あり灘あり、入り江や岬ありと変化に富み、大小の島が数多く散在している島根県を代表する観光地のひとつです。

岬の先端には、海抜日本一を誇る「出雲日御碕灯台」をはじめ、朱塗りの権現造りで有名な重要文化財「日御碕神社」があります。

灯台の東海岸には入海の静かな「おわし浜海水浴場」があり、夏になると、たくさんの海水浴客で賑わいます。

経島(ふみしま)

日御碕神社の日沉宮(ひしずみのみや)が当初「百枝槐社(ももええにす)」として、祀られていました。大小2つの島からなり、面積約3000㎡、高さ20mあります。現在も神域であり、一般の方の入島は禁じられています。

島全体を覆うデコボコの流紋岩が柱状に発達(石英角斑岩の柱状節理)し、ちょうどお経の巻物を積み重ねたように見えることから、経島と名付けられたといわれています。

ウミネコ(カモメ科)の繁殖地として国の天然記念物に指定されており、11月上旬に北の海からやって来ます。3月下旬頃から営巣をはじめ4月頃産卵し、5月から6月に子育てをおこない、7月頃北海道やそれ以上の北の海に移動します。ウミネコの数は数千羽にも達し、島全体がウミネコで真っ白に覆われます。

拍陵園(はくりょうえん)

日本海に面し、柱状節理石英角斑岩の上で、北西の風に耐え倒れるようにして大きくなった松の林を拍陵園と呼んでいます。

遊歩道が整備され、休憩場所や展望台も設置されています。ここから見る沈む寸前の夕日はとても美しく、多くの人がそのすばらしさを称えています。

また、灯台下の展望所から見る入り江は大小の島が形よく並び東北の名所松島にちなんで、「出雲松島」ともいわれています。

ページの一番上に戻る

info詳細

名称 日御碕観光情報
カテゴリ 歴史・文化/自然/名所・旧跡
住所 島根県出雲市大社町日御碕1484番地31
問い合わせ電話番号 0853-54-5400(出雲観光協会 日御碕案内所)
交通アクセス 出雲大社よりバス25分 車15分
ページの一番上に戻る

mapスポットマップ+周辺のオススメスポット

気になるカテゴリだけに絞り込めます
  • 観光したい!
  • 食べたい
  • 飲みたい
  • 泊まりたい
  • 遊びたい
  • 買い物したい
  • 周遊したい
選択をクリアする
選択をクリアする
選択をクリアする
選択をクリアする
選択をクリアする
選択をクリアする
選択をクリアする
・・・・・読み込み中です
ページの一番上に戻る