グルメ鰐淵寺(がくえんじ) infomap

鰐淵寺(がくえんじ)
天台宗の古刹

浮浪の滝(鰐淵寺発祥の地)

天台宗の古刹

594年の創建と伝えられる天台宗の古刹。信濃国の智春上人が推古天皇の眼病を治すため、ここの浮浪の滝に祈り、見事平癒したことから、鰐淵寺を建立されました。

智春が滝壷に仏器を落とした際、鰐(ワニザメ)がこれをくわえて浮かび上ったという言い伝えがあり、浮浪山鰐淵寺と称するようになったといいます。

平安時代末期に、修験道の霊地として全国的に知られるようになりました。

新緑、紅葉の名所

春、むせるような新緑に山全体がつつまれます。数百年を経た老杉がそびえ立つ中に、もみじの緑が映え、山が緑一色に覆われます。また、野鳥が多く生息していますので、朝早くからさえずり、鶯やかじかの鳴き声が聞えてきます。

秋になると、「いろはもみじ」が全山を赤く染め、境内や参道の石段を覆います。11月中旬から11月下旬が見頃で、毎年多くの観光客で賑わいます。

弁慶伝説

鰐淵寺には、西塔武蔵坊弁慶にまつわる事物がいくつか残されています。それは彼が青年時代に、ここで修行に励んだという伝えがあるのにかかわっています。大山の寺から一夜で担いできたと称せられる釣鐘や、背負い櫃、鋸、自画像が残されています。釣鐘には「寿永二年五月十九日伯耆国大日寺上院之鐘」の銘があり、国の重要文化財になっています。

弁慶のようにたくましく、人間性あふれる人物の輩出を願って、武者行列を中心とする「武蔵坊弁慶まつり」が10月の最終日曜日に開催されています。

ページの一番上に戻る

info詳細

名称 鰐淵寺(がくえんじ)
カテゴリ 歴史・文化/自然/神社仏閣/名所・旧跡
住所 島根県出雲市別所町148
問い合わせ電話番号 0853-66-0250
営業時間 拝観時間 8:00 ~ 17:00
(入山受付 8:00 ~ 16:30)

【注意事項】
 ①ペット同伴での入山はご遠慮ください
 ②山野草の採取はしないでください
 ③駐車場から先で三脚は使用しないでください
平均予算(お一人様) 入山料 大人:500円、中・高生:300円、小学生:200円、団体(20名以上)で大人4:00円、中・高生:250円、小学生:200円
ページの一番上に戻る

mapスポットマップ+周辺のオススメスポット

気になるカテゴリだけに絞り込めます
  • 観光したい!
  • 食べたい
  • 飲みたい
  • 泊まりたい
  • 遊びたい
  • 買い物したい
  • 周遊したい
選択をクリアする
選択をクリアする
選択をクリアする
選択をクリアする
選択をクリアする
選択をクリアする
選択をクリアする
・・・・・読み込み中です
ページの一番上に戻る