立久恵峡 たちくえきょう

天に向かってそびえ立つ奇岩が連なる絶景 infomap

JR出雲市駅から国道184号線に出て、南へ10kmほど行ったところに立久恵峡があります。 神戸川の清流にそって約2kmにわたり高さ100~200mもの岩壁がそそり立ち、その景観が九州の耶馬渓谷に似ていることから「山陰の耶馬渓」とも称されています。 この集塊岩の渓谷は神戸川の浸食や風化によってできたもので、左岸には神亀岩、烏帽子岩、ろうそく岩などの名で呼ばれる見事な奇岩が連なります。 1927年に国の名勝・天然記念物に指定され、1964年には県立自然公園になりました。

下流にかかる不老橋から浮嵐橋の間は自然観察モデルコースとして遊歩道が設置されており、途中には展望台や五百羅漢、霊光寺などの見所もたくさん。

ちなみに橋から橋まで回遊すると1周約1時間。鳥のさえずりを聞きながらの自然散策はいかがでしょうか。

立久恵峡
立久恵峡
立久恵峡

移りゆく四季が魅せる渓谷美

移りゆく四季が魅せる渓谷美
移りゆく四季が魅せる渓谷美
移りゆく四季が魅せる渓谷美
移りゆく四季が魅せる渓谷美

かつて多くの文人墨客が訪れたこの名勝の地は、季節ごとに美しく景色を変えていきます。

渓谷の岩肌に山桜のピンク色を差す春、鮮やかな深緑の中で森林浴を満喫できる夏、切り立った岩のすそ野を色とりどりに染める秋、奇岩や柱石に絡む枯れ木に雪が降り積もり、美しい山水画の世界を思わせる冬と、四季を通じ飽きさせない渓谷美を魅せ、年間を通して県内外の観光客が訪れます。

迫力のロケーションで旅の疲れを洗い流して

ここ立久恵にはリュウマチや神経痛などに効く良質の温泉があり、渓流沿いの各旅館で入ることができます。 美しい渓谷を眺めながら入れる露天風呂もあり、四季折々の景色や自然の音を聴きながら贅沢なひとときが過ごせます。
入浴後は周辺の山々で採れた山菜や名物の鮎料理など、田舎の味覚をご賞味ください。

立久恵
ページの一番上に戻る

info詳細

名称 県立自然公園 立久恵峡(特集記事)
カテゴリ 自然 名所・旧跡
駐車場 有り 八光園前:15台  わかあゆの里:普通車70台、バス6台
交通アクセス 山陰道宍道I.CよりR184経由車で約30分
JR出雲市駅より路線バスで約25分
ページの一番上に戻る

mapスポットマップ+周辺のオススメスポット

気になるカテゴリだけに絞り込めます
  • 観光したい!
  • 食べたい
  • 飲みたい
  • 泊まりたい
  • 遊びたい
  • 買い物したい
  • 周遊したい
選択をクリアする
選択をクリアする
選択をクリアする
選択をクリアする
選択をクリアする
選択をクリアする
選択をクリアする
・・・・・読み込み中です
ページの一番上に戻る