出雲ご当地情報

投稿する

出雲ご当地情報の一覧

マップ
期間 2010/11/13 (土) 終了
主催 古代出雲歴史博物館
内容 古代出雲歴史博物館で開催されている企画展「神々のすがた-古代から水木しげるまで-」の関連講座第2回。


[日時]2010年11月13日(土)13:30~15:00

[講師]長谷洋一(関西大学文学部人文学科教授)

[料金]無料

[定員]100名

お問い合せ先 古代出雲歴史博物館 TEL0853-53-8600 FAX0853-53-5350
写真は拡大できます
マップ
期間 2010/11/23 (火) 終了
主催 古代出雲歴史博物館
内容 [内容]あらかじめ作ってあるお面(和紙製)に、絵の具で色を塗ります。

[日時]2010年11月23日(火・祝)13:30~16:00

[定員]20名(事前申込みが必要です)

[料金]材料費1,000円 + 企画展観覧料

お申し込みページ
https://www.izm.ed.jp/cms/event.php?mode=yoyakuadd&id=65...

お問い合せ先 古代出雲歴史博物館 TEL0853-53-8600 FAX0853-53-5350
期間 2010/11/28 (日) 終了
主催 島根半島四十二浦巡り再発見研究会
内容 島根半島に古来伝わる「四十二浦巡り」と呼ばれる海岸(浦)の神社を巡り歩く信仰習慣があります。
しかし、この四十二浦巡りはいつ、何のために始まったのかは不明です。島根半島巡礼の終点は、一畑薬師とされています。当日は、「島根半島四十二浦巡り写真・書道展示会」(午前9時~午後5時)も講演会場でご覧いただけます。

【と き】 11月28日(日) 14時~16時30分
【ところ】 島根県立古代出雲歴史博物館 講義室
【内 容】 
 (1)演題 「島根半島の古代世界」
     講師 関和彦氏
   (共立女子学園・島根県古代文化センター客員教授)
 (2)演題 「四十二浦巡りの魅力」
    講師 大谷めぐみ氏
    (大学共同利用機関法人 総合地球環境学研究所研究推進支援員)
お問い合せ先 研究会事務局:電話 090-4572-0641 FAX 0852-21-9942

唐川番茶まつり

情報提供 : 鰐淵 太郎

期間 2010/11/21 (日) 終了
主催 唐川親交会
内容 時間/9時30分~15時
場所/お茶の里唐川館
内容/地元産の番茶や手打ちそば、茶饅頭、農産物の販売など
お問い合せ先 唐川親交会の荒木実会長 0853-66-0756
期間 2010/11/14 (日) 終了
主催 神話の国実行委員会
内容 時間/19時~(開場18時)
場所/旧大社駅
内容/ジャズアンサンブルユニット”ママミルク”の演奏が、旧大社駅に響きわたります。
チケット/3,000円(当日3,500円)
お問い合せ先 神話の国実行委員会の伊藤さん(090-7999-3774)

神在月サミット2010

情報提供 : まねびとネット

期間 2010/11/13 (土) 終了
主催 まねびとネット
内容 ~神々たちが集うとき まれびと誘い かくれたる縁を結ぶ~
4年目を迎えた今回のサミットでは、「現代から古代へ誘う道 神門通りの古民家を活かす」をテーマに、これからの地域づくりについて語り合います。異なる視点を持った客人(まれびと)たちと出会い、新たな活動へのきっかけやヒントをみつけましょう。
■鬨(とき)/平成22年11月13日(土)
       開場/17時30分 開演/18時
■処(ところ)/旧大社駅(出雲市大社町北荒木)
■木戸銭(参加費)/千縁(千円)
※サミットに先立ち「まち歩き」を行ないます。14時に旧大社駅にお集まりください。(16時頃まで)
【もろもろのはかりごと】
■縁奏18時~18時20分 出縁/かりゆしバンド
■講縁18時30分~19時
 「坂のある町 尾道の福を招く魅力を探る」
 まれびと/園山春二さん(招福絵師)
■井戸端会議19時~20時30分
 「現代から古代へ誘う道 門前町の資源を活かす」
 まれびと/園山春二さん
 青木敦生さん(神迎の道の会会長)
 坂根壮一郎さん(神門通り甦りの会広報担当)
 成相 脩さん(NPO法人日本古民家研究会理事長)
 コーディネータ/久保里砂子(まねびとネット)
■交流会(希望者/会費別途)21時~22時 
お問い合せ先 まれびとネット090-8247-7866(稲根)