出雲観光ガイド

荒神谷ハスまつり

荒神谷史跡公園では6月中旬から7月中旬にかけて約3000株の古代ハスの花が咲き誇り、古代の世界へと誘います。
この古代ハスの正式名称は大賀ハスといい、約3千年前の地層から出土した種を大賀博士(おおがはくし)が発芽させた奇跡の花、と言われています。

ハスまつりではハスの葉でお茶ジュースを飲む象鼻盃席(ぞうびはいせき)が人気です。象鼻盃席とはハスの葉に穴をあけてお茶などを注ぎ、茎を通して飲みます。ハスは茎が空洞なのでストロー代わりになり、ほんのり青葉の香りがします。

その他にはハスのお茶や薬草カレーなどカフェの限定営業や、ハス関連グッズ、斐川町特産物の販売などが行われます。

ハスの花は午後には花びらを閉じてしまいますので午前中の観賞をお勧めします。

詳細

日程 2019/07/06 (土) ~2019/07/07 (日)
時間 9:00 ~ 15:00
場所 荒神谷博物館前古代ハス池
料金 無料
お問い合せ先 荒神谷博物館 TEL.0853-72-9044
詳細URL https://www.facebook.com/kojindani