イベントカレンダー

2019年3月のイベント一覧

【出雲大社御遷宮完遂記念】 朗読劇「古事記 -出雲国神話集-」

日程 2019/03/02 (土)
時間 開場:17:30開始:18:00 ※雨天決行、荒天中止
場所 出雲大社 東神苑
料金 全席指定 : 7,500円(税込) 未就学児入場不可(5歳以下入場不可)
お問い合せ先 SAP TEL.03-6912-0945 【雨天時の開催情報自動音声案内】TEL.0180-99-1027
詳細URL
内容 【原作】芥川龍之介 「老いたる素戔嗚尊」
    古事記「大国主尊(おおくにぬしのみこと)」より
【構成・演出】 深作健太
【出演】伊東 健人・中島ヨシキ・神尾晋一郎・阿澄佳奈・山崎はるか

当日は、周辺道路の混雑が予想されます。また、駐車場にも限りがございますので、公共交通機関をご利用の上、早めにお越しください。

屋外公演のため、あたたかい服装でお越しください。
備考  

【出雲大社御遷宮完遂記念】トークショー 「古代出雲は、日本の最先端を走っていたのだ -出雲文化と歴史」

日程 2019/03/02 (土)
時間 開場13:30 開演14:00 (終演予定16:00)
場所 大社文化プレイスうらら館 だんだんホール
料金 無料【要事前申し込み】詳細URLをご覧ください。
お問い合せ先 SAP TEL.03-6912-0945
詳細URL
内容 出演/辰巳正明(国文学者)、古市憲寿(社会学者)
司会/山陰放送アナウンサー 桑本充悦
備考  

出雲の春音楽祭2019 vol.1

日程 2019/03/17 (日)
時間 14:30開演(開場13:45)
場所 ビッグハート出雲 白のホール
料金 一般1,500円(当日1,800円)、学生800円(当日1,000円)
お問い合せ先 公益財団法人出雲市芸術文化振興財団(出雲交流会館)TEL:0853-21-7580
詳細URL
内容 *就学前のお子様の入場はできません。無料託児サービスをご利用ください。(2/28(木)までに要予約)
備考  

第4回JR旧大社線ウォーク

日程 2019/03/21 (木)
時間 第1班:8時30分受付開始、第2班:9時30分受付開始
場所 出雲市駅北口広場公園→旧出雲高松駅→旧荒茅駅→ゴール/旧大社駅(約8km/約2時間半)
料金 2,000円(保険料を含む)
お問い合せ先 大社駅はじまりプロジェクト実行委員会/出雲市観光課 TEL.0853-21-6588
詳細URL
内容 明治45年(1912年)に開通し、平成2年に廃線になったJR大社線。その終点に今でも当時のままの状態で保存されている、国指定重要文化財で和風駅舎の最高傑作と言われるJR旧大社駅。
 
廃線になった鉄道跡を、春の息吹を感じながら歩いてみませんか。春の出雲路で、素敵なおもてなしがあなたを待っています。

参加には事前申し込みが必要です。
詳細URLより申込書をダウンロードできます。FAX、メールまたは郵便でお申込みください。
締切は、平成31年1月31日(木曜日)です。

【出雲大社御遷宮完遂記念】 出雲阿国 舞踊集団による舞踊公演

日程 2019/03/23 (土)
時間 開演13:30(開場13:00)終演予定16:00 ※雨天決行、荒天中止
場所 出雲大社 東神苑特設会場
料金 無料【要事前申し込み】詳細URLをご覧ください。
お問い合せ先 SAP TEL.03-6912-0945
詳細URL
内容 【第1部】
●バレエ「風花」「白鳥の湖」
振付:石田種生 出演:佐藤さくら、ほか

●トークインタビュー〜石田種生について〜
登壇:稲田奈緒美、若佐久美子


【第2部】
●日本舞踊「出雲阿国敷巻」
振付:藤間恵都子 出演:藤間恵都子、ほか

【第3部】
●狂言「口真似」
●新作狂言「根日女」
出演:加西市こども狂言塾
備考  

出雲の春音楽祭2019 vol.2

日程 2019/03/24 (日)
時間 14:30開演(開場13:45)
場所 出雲市民会館 大ホール
料金 一般1,500円(当日1,800円)、学生800円(当日1,000円)、ペア2,500円(前売のみ)
お問い合せ先 公益財団法人出雲市芸術文化振興財団(出雲交流会館)TEL:0853-21-7580
詳細URL
内容 *就学前のお子様の入場はできません。無料託児サービスをご利用ください。(3/7(木)までに要予約)
備考  

生誕110年記念 山川惣治展

日程 2019/02/23 (土) ~2019/06/09 (日)
時間 9時00分~17時00分
場所 平田本陣記念館
料金 一般600円(500円)、高校生以下無料 *()内は20名様以上の団体料金
お問い合せ先 平田本陣記念館 TEL:0853-62-5090
詳細URL
内容 劇画の母体となったといわれる、絵物語というジャンルを創作した山川惣治。