出雲観光ガイド

日本ぜんざい学会壱号店

にっぽんぜんざいがっかいいちごうてん

住所

出雲市大社町杵築南775-11(神門通り)

問い合わせ電話番号

0853-53-6031

営業時間

10:00〜17:00

定休日

不定休

出雲ぜんざい(紅白の白玉団子入り 大粒の大納言小豆使用)

ぜんざい発祥の地

ぜんざいは、出雲地方の「神在(じんざい)餅」に起因しています。

出雲地方では旧暦の10月に全国から神々が集まり、このとき出雲では「神在祭(かみありさい)」と呼ばれる神事が執り行われています。

そのお祭りの折に振る舞われたのが「神在(じんざい)餅」です。その「じんざい」が、出雲弁(ずーずー弁)で訛って「ずんざい」、さらには「ぜんざい」となって、京都に伝わったと言われています。

「ぜんざい」発祥の地は出雲であるということは、江戸初期の文献、「祇園物語」や「梅村載筆」(林羅山筆:儒学者)、「雲陽誌」にも記されています。

『出雲國に神在もちいと申事あり。京にてぜんざいもちいと申ハ。これを申あやまるにや。10月にハ日本國の諸神ミな出雲國にあつまり玉ふゆへに。神在と申なり。その祭に赤豆をにて汁をおほくし。すこし餅を入まいらせ節々まつり候を。神在もちい申よし。(祇園物語より抜粋)』

縁結びぜんざい(焼いた仁多もち入り)

10月31日は『出雲ぜんざいの日』

日本ぜんざい学会では出雲観光協会と連携し、2007年(平成19年)に10月31日を『出雲ぜんざいの日』制定しました(日本記念日協会認定)。

10月といえば神在月(出雲以外の地では神無月)。その神在月のなかでも、10月31日は1031「せんざい」と読めます。その語呂合わせから、この日を『出雲ぜんざいの日』としました。

冷製ぜんざい(夏季限定)

縁結びスポット

日本ぜんざい学会壱号店には、多くの女性の観光客の皆様にご来店いただいております。

夫婦善哉はカップルで食べると円満になれると言われています。良縁に恵まれましたら是非カップルでご来店ください

ご家族連れや地元の若夫婦の方がご両親同伴でいらっしゃったり、ぜんざいを食べて親子の絆深めてみませんか。

詳細

名称 日本ぜんざい学会壱号店
カテゴリー スイーツ/カフェ・喫茶店/ご当地グルメ/人気のご当地グルメ/その他おみやげ
住所 出雲市大社町杵築南775-11(神門通り)
問い合わせ電話番号 0853-53-6031
営業時間 10:00〜17:00
定休日 不定休
駐車場 有り 
リンク http://www.zenzai-01.com/