出雲観光ガイド

奥出雲おろち号運行について

2019/03/20 (水)

出雲神話の舞台・奥出雲の山あいを走り抜けるトロッコ列車「奥出雲おろち号」。ガラスや壁のない、大きく解放された窓からはさわやかな風が通り抜け、爽快感バツグンです。新緑の季節や紅葉の時期の絶景を求めて来られる観光客の方はもちろん、特徴のある車両やレトロな駅舎、スイッチバックなど、鉄道好きの方からも人気を集めています。

【日時】
2019年4月6日~2019年11月24日までの金曜日・土曜日・日曜日・祝日(ゴールデンウイーク・夏休み・紅葉期間中は平日も毎日運転)

【区間】
JR木次線/木次駅~備後落合駅間(60.8km)・1日1往復
日曜日・祝日には、出雲市駅からの片道延長運転があります。

【予約】
全区間全席指定(定員64名・全席禁煙)です。ご乗車の際は運賃のほか指定席券が必要です。JR主要各駅の窓口または各旅行代理店等にお問合せください。

こちらで詳しく紹介されています。
出雲の國・斐伊川サミット 奥出雲おろち号